保護っ子れすきゅーBRIDGE メンバーに加入しました

保護っ子れすきゅーBRIDGE

お隣東海市に、立ち上げから4年目を迎えた動物保護団体「保護っ子れすきゅーBRIDGE(ブリッジ)」さんがあります。

日本には多くの保護団体が存在しています。

ブリーダー崩壊、多頭飼い崩壊、虐待、迷子、捨て犬、殺処分、、、

一度は聞いたことがある言葉だと思います。

多くの団体が、この現実と戦っています。

何もできず傍観者だった私は、どの団体も尊敬しています。

ただ悲しい事に、中には血統小型犬ばかりを保健所等から救出し、高額な支援金と引き換えに里親に渡す悪質な団体もあると聞きます。

また、横行する里親詐欺や、里親による虐待を防ぐために厳しい譲渡条件を並べざるをえず、結果里親の間口を狭めてしまうことがあるのも事実です。

必要な譲渡条件があるのはもちろん理解していますが、どこまでを求めるか線引きが難しいところですよね。

冒頭でご紹介した、保護っ子れすきゅーBRIDGEでは、血統のない猫や犬達(野犬や野良猫など)を多く保護し、必要な健康チェックや適正なケアをした後、譲渡費用は無償で里親さんへ引き継いでいます。

高齢の子や病気の子、盲目の子など引き取り手がなかなか見つからない子達は、当団体の代表が我が子として自宅で育てています。その数は約10頭。

保護活動について語り微笑む代表さんが本当に魅力的で、私はこの人の元で勉強させてもらいたいと心から思いました。

住宅事情で預かりボラもできない、役に立たない私を、代表さんは「気負いしないで、出来る事からでいいよ」と受け入れてくれました。

命の期限をつけられた子達のために、私が今出来ることを探して行動していけたらと思います。

まずは、皆さんにペットブームの裏にある闇を知っていただきたいです。

すでに知っている方も、知らなかった方も、目を背けずにその残酷さを見てください。

インスタグラムやインターネットに、その残酷な現実が多く載せられています。

それからもし、二代目三代目のペットを考えている方は「買わずに飼って」ください。「ペットショップに行く前に」保護っ子達がずっとの家族を待っています。

保護っ子れすきゅーBRIDGEのブログや、そらのしっぽインスタグラム等でも、随時里親募集をしていきますので、お時間のある時に覗いてみてくださいね。

そして何より、今目の前にいる貴方の家族である動物達の命を、最期まで傍で見守ってください。

歩けなくなったから、歳をとったから、自分がアレルギーになったから、と保健所に持ち込むのはやめてください。命を捨てないでください。

その子にとって、貴方は唯一無二の家族です。

命と向き合うのが辛くなる瞬間があったなら、相談してください。他の家族でも、私でも大丈夫です😊

罪のない命が失われるのを止めることができるのは、私たち1人1人です。

保護っ子れすきゅーBRIDGEブログ↓

https://ameblo.jp/bridge2018/entry-12679037760.html

そらのしっぽインスタグラム↓

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=13mohoqatqfgx&utm_content=jz8f7io

保護っ子れすきゅーインスタグラム↓

https://instagram.com/bridge.mackey?utm_medium=copy_link

保護っ子れすきゅーTwitter↓

https://mobile.twitter.com/bridge_hry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL